top of page
検索
  • 執筆者の写真Nobuyoshi Takahashi

「健康」と「美容」に、思った以上に大切なものは〇〇!



私たちの身体に、とっても大切なのに、軽視されているものがあります。


それは、実は「電気」です。


私たちの身体は思った以上に、スマホなどと一緒です。電気がないと活動できないのです。それを明確に表したのが上の表です。


細胞が通常の働きをするには、-25mv(pHでいうと7.44)が必要です。

新しい細胞を作るには、-50mvが必要です。



そして電気が足りなくなってくると、疲労や、病気が起き、ガンも発生します。


例えば、怪我をしたとすると、壊れた細胞の代りに、新しい細胞を作る必要があります。でも電気が足りないと、怪我は慢性化して治らないことになります。


では、その電気は我々はどこから得るのでしょうか?!


・太陽を浴びると、電気を得ることができます。


・大地も巨大な電池です。裸足で歩けば、電気を得ることができます。靴を履いていたら、何も得ることができません。


・動物を抱いたり、木にもたれかかっても電気を得ることができます。


・ハグをすると、二人の電気は平均値になります。病気の人は元気になります。逆に元気な人は、電気を取られます。入院なんかしていたら、周りは病人だらけですから、電気を取られまくって健康な人でも病気になります。


・流れている水からは電気をもらえます。止まっている水からは電気を奪われます。特に塩素入りの水なんかは、大きく電気を奪います。だから、プールに浸かっていたら、非常に疲れることになります。海は電気を与えます。


・動いている空気は、電気を奪います。エアコンに長く当たっていたら、とても疲れることになります。


・自然の野菜やフルーツをそのまま食べると、電気を得られます。但し加工してしまうと、電気は失われてしまいます。


・炭酸水、コーヒー、アルコールは電気を奪います。




もっと深刻なのは、電気がないと、水分内に酸素が保持できる量が減ることです。酸素が減ると、体内の嫌気性細菌が活動し始めます。彼らが、活動始めた時に最初にやることは、私たちの身体を食べることです。



私たちの化粧品OEMに使っている水は、特殊技術により、エネルギーがたくさん入った「水」を使用しています。


だから、そのお水を使用しただけで、細胞が活力を取り戻し、新しい元気な細胞を作り出すことができます。







閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page