検索
  • Nobuyoshi Takahashi

効果を出したいなら、処方は〇〇を大切に!


化粧品OEMや健康食品OEMの開発にあたり、もちろんクライアントさんは効果を出したいと思っています。


ただ、流行りのヒト幹細胞やエクソソーム、NMNをただ推奨配合量入れたからといって効果が出るわけではありません。入れ過ぎると、逆に細胞に悪影響だったりもします。


もちろん、エビデンスなりの効果は出ますが、もっと大切なことがあります。


それは「基礎」です。基礎がないことには、ヒト幹などの「応用」原料も力を発揮できません。


細胞は、ミトコンドリアが作り出すATPというエネルギーで活動していますので、まずATPエネルギーが十分である必要があります。これが第一の基礎です。

このミトコンドリアがATPを十分に作り出せる処方を組んであげるのが一番重要です。


この基礎を怠ると、どんな良い原料を配合しても、最高のパフォーマンスは出せません。


そして細胞はATPエネルギーを使って、新しい細胞や新しい組織を作り出していきます。その作り出す仕組みをサポートするもの、それに必要な材料を供給することが第二に必要なことです。この辺が応用になってきます。


スポーツが上手になるにも、体力や筋力などの基礎が一番大切なように、化粧品や健康食品の開発も、基礎を一番大切にしてください。





閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示