検索
  • Nobuyoshi Takahashi

化粧品は ”水” にこだわる時代に

更新日:2021年3月22日


最近の研究では、化粧品の水を変えるだけで、効果がまったく違ってくることがわかってきました。


それもそのはず、化粧品はほとんどお水でできているからです。最大の主要成分がお水なのです。



一昔前のお水の流行りは、どれだけ水をキレイにできるかということでした。

水道水を浄水することで、できるだけ不純物を取り除き、純水に近いお水を作れるかを競っていました。


しかし、お水には、中に溶け込んでいる溶質以外にもたくさんの要素があります。

pHは、酸性かアルカリ性かということ。アルカリイオン水などで有名ですね。

ORP(酸化還元電位)では還元のしやすさがわかります。

DOやDHは、溶存酸素量、溶存水素量を表します。溶存水素量が多いのが水素水です。

その他、解離度という数値や、最近ではEZ層を形成しているかということも重要性がわかってきました。


これらの様々なお水は、この結果として様々な効果を産むことになります。

ウソだと思われるかも知れませんが、高品質のお水には「最高級の美容成分を入れる以上の効果」が表れるんです。


弊社では、用途に合わせて、細胞活性する水、血流を上げる水、保存料フリーの水など様々な水を用意しております。


是非、この驚くべき水の力を体感して、あなたの化粧品作りに役立ててください。






閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示