検索
  • Nobuyoshi Takahashi

育毛商品で効果を出すのは簡単です。

育毛は特に難しいことではありません。一般の企業は難しく考えるから難しくなっているようにみえます。男性ホルモンを抑制するなどは必要がありません。


下記写真は試作品を2週間試してもらった比較写真です。

髪の毛1本1本が、生き生きして来ているのが分かると思います。



単純に、畑で作物を育てると考えればいいだけです。同じ似たような細胞から出来た生物なんですから。



畑で作物を育てる場合は、基本、日光に当てることと、土壌を肥沃にすること、水をあげことくらいに気をつけていれば、作物はスクスク育ちます。


それと同じことをすれば良いだけです。ただ、植物と動物という違いはしっかりと認識する必要があります。




植物は日光を浴びて、光合成をして、エネルギーを作り出します。 人間は、ミトコンドリアが酸素などを取り入れることでエネルギーを作り出します。だから、しっかり酸素供給をしてあげる必要があります。


本来なら、血液から十分な酸素が供給できるはずですが、人間が二足歩行になって、難易度が増しました。頭頂部は下にあったものが、山の頂上になりました。肩こりや、ストレスによる頭皮のコリという難所も出て来ています。





薄毛の人は、そうなってる可能性も高いので、頭皮から直接、酸素供給をしてあげます。

また、土地を肥沃にするために1番大切なのは、ミネラルです。頭皮から水溶性のミネラルを供給して、土地を肥沃にします。



最後に、頭皮の血流も上げてあげます。これは血管にエネルギーを与えれば電位差で上がります。これで、末端の毛細血管まで、中から栄養が届くことになります。テラヘルツ照射で血液をサラサラにするのもプラスに働きます。



他にも些末なことはありますが、主にこれくらいのことをやれば、スクスクと、生き生きとした作物(髪の毛)が生えてきます。


閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示